出会い系サイトで年下の彼女ができた30歳の男性の体験談です。男性は営業の仕事をしています。

営業といえば人と会うのが仕事なので出会いも多そうと思われがちですが、建築関係の営業のため営業の取引先も男性ばかりで全く女性との出会いはなく、かといって、もう30歳なのでそろそろ合コンやナンパもちょっと・・・・・といった感じだったそうです。

彼女いない歴4年でそろそろ人肌が恋しくなっていたという事もあり、男性は出会いを求めて初めて出会い系サイトに登録してみる子とにしました。

たまたま見つけたサイトでしたが、そこのサイトは可愛い女の子が多かったそうです。さすがに登録してすぐにメールが届くという事はありませんでしたが、気になる子には、男性の方からメールをしていくと、1人の女の子から返信が届いたそうです。

彼氏と別れたばかりの大学生の女の子でストレートヘアで目が大きい美人、7歳も年下だけど相手にしてくれるかなと思ったみたいですが、相手の女の子は落ち着いた年上の男性がタイプだったようで、男性の写メをみて、好みのタイプだったようです。

メールのやり取りをはじめて、3日ぐらいたったころ、男性は「甘党なんだけど男性1人じゃお店に行きづらくて、美味しいケーキ屋さんに一緒に行ってくれませんか?」と女の子を誘ったようです。彼女の方も会う事をOKしてくれて無事対面しました。

ケーキを食べてカラオケに行って、そのままホテルにいったそうです。初対面でセックスはまずかったかなと思っていたところ女の子の方からメールで告白をされたそうです。

「一目惚れしました」と、男性はもちろんOKをしましたが、まさか出会い系サイトでこんな年下の美人な女の子と付き合えるとは思っていなかったので出会い系サイトに感謝しているようです。最初の誘いが「ケーキ屋さん」で年上でイケメンなのに甘党というギャップがよかったのかもしれないですね。

関連記事